ソーラー式LEDセンサーライト

LS-11(BL)/(S)

ソーラー式LEDセンサーライト   LS-11(BL)/(S)
  • CLED
  • LS-11(BL)[ブラック]
  • LS-11(S)[シルバー]
  • LS-11(BL)

    希望小売価格¥38500(税込)

  • LS-11(S)

    希望小売価格¥38500(税込)

【新発売】
●定格光束:300lm
●設置場所:屋外

長時間、暗がりの危険を低減
足元安全ソーラー式LEDセンサーライト

バッテリー容量約2倍で小型ながら長時間点灯
設置環境に合わせて点灯動作が選べる

  • 当社比 対象機種:LS-10

点灯動作

無日照点灯可能期間

検知時100%点灯

12日

検知時60%点灯

18日

フラッシングモード

12日

  • 算出条件 検知時:10秒点灯で、検知回数:100回/1日の場合

雨・風に強い。3年の長期保証

足元まで明るく照らす300lm

100%点灯(300lm)

※器具高さ:H3m 照射角度:30° 保守率:1.0 単位:lx
60%点灯(180lm)

※器具高さ:H3m 照射角度:30° 保守率:1.0 単位:lx
点灯イメージ

軽量・コンパクトデザイン

■ビス/ポールバンドで取り付けるだけのカンタン設置
 質量:約1.3kg

設置場所例

通用口
暗がりを解消し、段差でのつまづき事故を予防!
退出時の施錠にも役立ちます。
駐輪場
人の存在を知らせ、接触事故や犯罪を予防します。
備蓄倉庫
災害時にも停電せず、資材搬出をスムーズに行えます。

脱炭素社会・カーボンニュートラルの実現に貢献

ソーラー照明は、太陽光で発電するため設置後のCO2排出量はゼロ。脱炭素に向けた動きが加速する中で、具体的に対応できる製品です。
また設置によって企業の環境貢献活動を、取引先や近隣住民、従業員の方に知っていただけるという効果も期待できます。

また、災害やトラブルによる停電時に灯し続けられることも特長の一つ。避難場所や災害対応施設(病院など)の夜間の安全対策に最適です。
実際に同シリーズは、脱炭素への取組みや環境貢献に注力される企業の工場や、市町村の避難施設などに数多く採用されています。

関連記事:災害時は迅速かつ安全に。避難路・避難場所の夜間対策

エコ

さまざまな場所に取り付け可能

分離設置できるので、充電不足の心配がありません。
付属ケーブルで5m、延長により最長50mまで対応します。

・推奨延長用ケーブル
キャブタイヤケーブル 2PNCT 1.25mm² 2芯
配線長50m以下

  • 耐候性、防水性のあるケーブルを別途ご準備ください

寒冷地でも利用可能

日中に十分充電して夜間に点灯。
また-20℃まで対応しています。

使用温度範囲
点灯時:-20℃~+45℃、充電時:0℃~+45℃

寒冷地の運用イメージ
例:宮城県仙台市 2021年1月平均気温

気象庁ホームページ「仙台 2021年1月(1時間ごとの値)」のデータに基づく

付属のマスキングカバーで検知エリアが調整できる

バッテリー残量は表示灯で確認可能

■充電モード時の動作表示灯の点灯状態

バッテリー残量

動作表示灯の点灯間隔

70%以上

5秒に1回点滅

70%~40%

10秒に1回点滅

40~10%

20秒に1回点滅

10%

30秒に1回点滅

補助金・助成金情報

本製品は、各省庁や自治体の補助金や助成金の対象になる場合があります。
各対象についての詳細は、こちらを参照ください。

補助金・助成金情報

グッドデザイン賞受賞
暗がりの不安を安心感に変える企業防災・安全対策用照明として評価されました

デザイナーの想い

工場や事業所の安全管理者に対し、機器設置やメンテナンス、さらに費用面も含めた導入ハードルの課題を解決できる照明を開発し、事業所内への照明設置の普及を図っていきたい。それにより、転倒事故を防止する足下や周囲の状況を確認できる最適な明かりで、従業員が安全で安心して働ける労働環境の改善に貢献したいと考えている。

評価コメント

屋側や通用口などデザイン的に配慮不足になりがちな環境で使われることが前提の製品でありながら、プロダクトのディティールにも配慮があり整理された造形にまとまっている。ソーラー部と照明器具部分が別置なので、確実に太陽光をキャッチできる機能が素晴らしく、それによって異なる2つの造形が1つの製品となるのだが、両者の調和も図られている点も評価された。

LS-11シリーズ

設置上のご注意

ソーラーユニットは十分に充電できるように、つぎのようなところに取り付けてください。

[条件]

  • 真南向け
  • 日中はできるだけ長時間日光の当たる場所
  • 年間を通してできるかぎり長時間太陽光が当たる場所
  • 推奨取付角度(太陽光が直角に当たるように取付)
取り付け角度

※センサーについて

センサーは人と背景の温度差で検知しているため、夏などはセンサーの反応が極端に鈍くなることがあります。これは、センサーの特性であり故障ではありません。
センサーに対して向かう方向は原理的に検知しにくいため、横切る方向で設置してください。

オプション

PDFファイル、DXFファイル等のダウンロードはこちら

  • 検知エリア

  • 仕 様

  • 外形寸法図

検知エリア

単位(m)

敷地寸法 10×5m
取付高さ 2.5m
マスキングカバーなし

付属のマスキングカバーで
設置場所に適した検知エリアに調整可能

タイプ ソーラー式LEDセンサーライト
型 式 LS-11(BL) LS-11(S)
本体色 (BL):ブラック (S):シルバー
電 源 専用ソーラーユニット(3Wソーラーパネル、7.2V 2750mAh
リチウムイオン電池)
光 源 LED(白色)
照射角度 85°サークル
照明調節可動範囲 上方向135°、下方向45°
色温度(CCT) 約4000K
定格光束 300lm
使用温度範囲(点灯時) ー20℃~+45℃(結露および氷結なきこと)
使用温度範囲(充電時) 0℃~+45℃(結露および氷結なきこと)
保存温度範囲 ー25℃~+35℃(3か月以上の保管はおやめください)
使用湿度範囲 35~85%RH
保護構造 IP55
接続ケーブル 防水コネクタ付接続(PVC) トータル5m
質 量 約1.3kg(照明ユニット約0.6kg、ソーラーユニット約0.7kg)
材 質 ポリカーボネート
設置場所 ポール(Ф60.5~Ф89.1)、天井、壁面、角柱
取付高さ 1.8~3.0m
耐風速 60m/s(JIS C8105-2-3準拠)
耐塩害 耐塩仕様(重塩害地は不可)
LEDライト動作 ①検知時100%、②検知時60%、③検知時100%フラッシング、④0%(充電モード)
点灯時間 ①5秒、②10秒、③20秒
表示灯動作 ・昼間待機時:5秒毎に点灯 ・昼間検知時:2秒間高速点滅
・夜間待機時:5秒毎に点灯 ・夜間検知時:2秒点灯
・充電モード時:待機時点滅の際にバッテリー残量が
70%以上で 5秒に1回点滅、70~40% 10秒に1回点滅
40~10% 20秒に1回点滅、10%未満で 30秒に1回点滅
人感センサー
調整可動範囲 左右45°、下方向30°、上方向120°可変
検知エリア水平角度 120°
検知方法 パッシブインフラレッド方式
昼夜判別センサー
昼夜判別 10~400lx(オープンエリアにて)
付属品 人感センサー用検知エリアマスキングカバー×2、ポール取付ブッシュ×2
固定ネジ目隠し用ゴム×1、取扱説明書(本書、保証書付き)×1

※仕様は改良の為予告なく変更することがあります。

外形寸法図

製品に関するお問い合わせ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


電話でのお問い合わせ

本社(滋賀)
077-579-8630
東京支店
03-5733-1725

製品サポート情報