トップメッセージ

OPTEX THINK センシングテクノロジーで技術とビジネスをつなぐ、未来を拡げる
上村 透

オプテックス株式会社は、2017年1月1日よりオプテックスグループの一員として事業をスタートいたしました。 私たちは、創業以来磨き続けてきたセンシング技術と使用される環境や現場特有の課題を解決する現場力で、グローバルニッチNo.1の製品やサービスを世の中に提供してきました。
いまやセンサーから得られるデータは、産業の不可欠なファクターとなり、さらにデータに対する価値認識はますます高まっています。ICTやIoT、クラウドの進展、普及により、センサーとインターネットは簡易に繋がるようになり、私たちセンサーメーカーに新しいビジネスの領域を広げる大きなチャンスが巡ってきました。このような環境変化の中、当社は、今までのモノの提供に加え、センサーデータを利用したソリューション提案型のビジネスモデルに注力をしております。 管理の効率化、制御、状況判断、サービス向上といったさまざまなソリューションを構築、運用するパートナーとアライアンスや技術連携を進め、課題解決には「何が必要か」、「センシング要求は何か」など本質のニーズやお客様への価値を模索し、技術とビジネスモデルを繋ぎ、ソリューションの実現を図ってまいります。
また、製品やサービスのみならず、基幹システムやデジタルマーケティングにおいてもデータ連携を進め、グローバル経営、マーケティングの強化をスピーディに実現していきたいと考えています。

オプテックスは、安全・安心・快適な社会に役立ち、よりよい未来を創造する集団として、お客様とともにグローバルな成長とビジネスの発展に貢献してまいります。

オプテックス株式会社 代表取締役社長

上村 透