品質を支えるテスト

オプテックスは、すべての製品に絶対的な価値を与える「信頼性」とお客様の要求を満たす「性能」を実現するために、さまざまな製品評価テストを実施しています。当社のセンサーが利用される屋外環境では、雨や風、気温の変化、雷、小動物など、日々考えられないような現象が多くの影響を与えることになります。
それらを一つ一つクリアすることによって、信頼感の高いセンサーとなります。用途に応じて、150を超える製品評価テストを実施。また、世界各国に広く販売しているため、各国の法令や公的規格に準拠したグローバルスタンダードをとり入れ、世界中のお客様に安心してご利用いただく製品づくりを目指しています。

独自の評価テスト

さまざまな環境やシーンにおいて、センシング性能が発揮できるかを、実際に現地出向いて実験を行ったり、同様の環境をつくって評価テストを実施しています。きちんと性能を評価できることがオプテックスの競争力となっています。

豪雪テスト

降雪、吹雪、路面の雪が巻き上げられる地吹雪のように雪の降り方も異なります。オプテックスは、実際に製品が設置される屋外の厳しい自然環境の中での実験を行っています。

霧テスト

視界の悪い霧の中でも確実に人を検知するために、山間部でのフィールドテストや人工的に特異環境をつくり、評価を行っています。

長雨テスト

自然環境試験は、屋外に設置されるオプテックスのセンサーでは必須項目として、さまざまな条件下で実施しています。一日あたりの降雨量の観測記録を超える長雨テストやレンズに付着する水滴など、悪環境での試験を実施しています。

人検知テスト

さまざまな人の動きや特性でも確実に人を検知するために、地面を這ったり、回転したり、背丈や髪型、歩くスピードの違いなどあらゆる想定のテストを行っています。

耐久テスト

長く安心してご利用いただくために限界テスト、耐久テスト、衝撃テストなどを実施しています。例えば、スイッチ類のON/OFFの連続試験や破壊行為による負荷を容赦なく加える過酷な「衝撃テスト」を実施しています。

ボールテスト

自然環境による評価だけではなく、物体に対してもテストを行っています。たとえば自動ドアの前で、ボールが転がってもドアが開かないようにするための性能テストを実施しています。

電話でのお問い合わせ

本社(滋賀)
077-579-8100
東京支店
03-5733-1722