サプライチェーン

サプライチェーン

オプテックスのサプライチェーンは、全世界に広がっています。世界80か国以上のお客様へ、高品質の製品を迅速にお届けするために、安心できる原材料を安定的に調達し、計画的な生産、迅速にお手元に届けるロジスティクスの一連の活動をシームレスに構築しています。

調達

基本性能を左右する光学部品やセンサー類は特注品が多く、技術面などでサプライヤーとの連携が欠かせません。技術動向などを話し合うミーティングやエンジニア同士が集まる技術交流会を実施するなど、製品性能や品質向上に向けて取り組んでいます。

また、製品・サービスのライフサイクル全般を通じて環境負荷を低減していくために、サプライヤーや製造委託先とともに取り組んでいます。

生産

オプテックスの生産工場では、開発された製品の品質を設計どおりに生産し、安定した品質を守る工場内の環境整備、専門スキルや高いモラルを培う人材教育・訓練のシステムを設け、安全かつ効率的な生産体制を整えています。また生産技術力をEMS事業やODM事業としても展開し、開発・設計・調達から量産まで、お客様のモノづくりをトータルでサポートしています。

主な生産地域

  • 日本(協力工場:オフロム株式会社、サンオクト株式会社)
  • 中国(自社工場:OPTEX DONGGUAN)
  • ベトナム(生産委託:リズムプレシジョンベトナム株式会社)
  • アメリカ
  • イギリス

物流

海外売上高比率が60%を超える当社は、世界中のお客様へ製品供給を迅速かつスムースに行うために、世界4極にハブ倉庫(欧州、香港、日本、北米)を設置し、柔軟性と拡張性の高い独自のサプライチェーンを構築しています。

リードタイムの短縮、物流コストの削減、トレースの可視化による信頼性の向上を実現し、グローバルなビジネスフィールドで、お客様に高い付加価値を提供しています。