水質測定機器とIoT無線ユニットの組み合わせ 導入事例

諏訪湖水質観測プロジェクト

  • 長野県
  • 自動化
  • 省人化
  • 可視化
  • IoT
  • 水質保全
  • 海・河川・貯水池・ダム

諏訪湖は近年、下水道事業、環境美化等の活動が進んできたことで、夏場におけるアオコと腐敗臭は解消されてきたものの、ワカサギ大量死の発生と、その原因に湖底の貧酸素現象が発生するなど新たな問題が発生しています。

本プロジェクトは、Suwa Smart Society5.0の一環として、産学官が連携し、IoTを用いた諏訪湖の水質のリアルタイム観測・配信を行うプロジェクトです。

諏訪湖は、長野県中央に位置し、諏訪圏を象徴する湖です。産業、観光、農業等に利用されており、重要な水域でもあります。


現地機器設置風景

システムイメージ図
システムイメージ図

使用機器

プロジェクト参加企業

諏訪市
信州大学
株式会社 旭
株式会社ハルモニア
諏訪湖漁業協同組合
三井共同建設コンサルタント株式会社
株式会社CAMI&Co.
オプテックス株式会社
  • 本ページで掲載している写真や文章等 全て許可を得て撮影・執筆・素材使用を行っております。許可なく無断で二次的利用(複製、転用、改変、アップロード、掲示、送信、頒布、ライセンス、販売、出版など)は、固く禁止いたします。

電話でのお問い合わせ

本社(滋賀)
077-579-8680

Webでのお問い合わせ

製品サポート情報