『満空表示』設置で、混雑や渋滞のない店舗運営を

スーパーマーケットに併設された無料駐車場の渋滞対策

スーパーマーケットをはじめとする小売店舗の無料駐車場は、車で来店される方にとって大変ありがたい存在。しかし、ひとたび駐車場の混雑やトラブルに巻き込まれると、店舗イメージの低下に繋がります。
さらに周辺道路の渋滞を引き起こすと、近隣住民からのクレームや警察の指導を受けることも。オプテックスではこの問題を早期解決するソリューションをご提案しています。

渋滞・クレームが発生しやすい駐車場とは

ピーク時に十分な駐車スペースを確保できないことが多く、夕方など来店が集中する時間帯は混雑が生じます。
特に以下のような場所では、渋滞やクレームが発生する傾向にあります。

・交通量が多い道路に面している
・見通しが悪く、駐車状況が確認できない
・空きのある第二駐車場や、立体駐車場の上層階へ誘導できていない

駐車状況を知らせる「満空表示」が効果的

現場では駐車規模や立地条件によって、費用対効果のある対策が求められています。交通誘導員の増員は人件費がかさむため、最良な選択とは言えません。

混雑や渋滞は、駐車状況を知らないお客様が次々に入場を試みるため発生します。そのため『満空表示』で状況を知らせるだけで劇的に改善できます。

特に第二駐車場がある場合は速やかに誘導できるので、店舗回転率の向上にも期待できます。

『満空表示』導入のポイント

『満空表示』を行うには、駐車状況を把握する車両検知センサー、制御を行うコントローラー、そして満空表示灯を設置します。

導入をご検討の際には、以下のポイントを考慮してご選定ください。
・機器代、施工費などの初期投資コスト
・メンテナンスなどのランニングコスト
・店舗休業による機会損失(施工期間)

オプテックスが開発したViiK Parking Systemは、埋設不要のワイヤレス車両検知センサーです。店舗を休業することなくスピーディな設置が可能で、施工期間もコストも削減します。
メンテナンスは5年に1回の電池交換。ランニングを含めたトータルコストを踏まえて、選ばれるお客様が増えています。

関連情報

製品に関するお問い合わせ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


電話でのお問い合わせ

東京支店
03-5733-1727
FAX
03-5473-3990