自動車販売店の盗難・悪戯対策事例

Lookers Motor Group 様

  • イギリス
  • セキュリティ
  • ビル・商業施設・店舗
  • 駐車場・道路

私は、イギリスを代表する自動車販売店グループの1つであるLookers Motor Groupで、セキュリティ管理を担当しています。当社にとって販売車両に対する盗難やいたずらは、販売機会を損失するだけでなく、ブランド価値を低下させることにつながります。その被害額は全英で毎年数十万ポンドに達すると言われており、私はそのような被害を未然に防ぐ方法を検討していました。

そこで既存のセキュリティシステムを見直して、新しいセキュリティシステムをイギリス全土の店舗に展開するため、B&B Corporate Security Consultantsという警備会社に相談しました。

当社が導入した新しいセキュリティシステムは、店舗営業終了後に警戒をセットすると、屋外のさまざまな場所に設置したセンサーが遠隔監視カメラを起動できるようになります。センサーが何かを検知した際は、遠隔監視モニタリングステーションの監視員が、センサー信号の原因をカメラ画像で確認し、必要に応じてガードマンの派遣や警察への通報が行われます。

販売店の広い敷地外周には、長距離タイプのセンサーを、敷地の隅やショールームの窓・ドア周辺には、短距離タイプのセンサーを、敷地内においては、「見えない壁」を形成するレーザースキャンセンサーを、さらにカメラシステムと連動することで隙なく、敷地内への侵入による販売車両の盗難や損傷などを防ぐことができるようになりました。

新しく導入されたセキュリティシステムはうまく機能していると実感しています。当社の店舗は、セキュリティシステムを設計する上で非常に複雑でした。なぜならセンサーにとって誤報の要因となりやすい植栽や販売促進用の旗が風に揺れるかららです。2つとして同じ環境の店舗はなく、導入したセキュリティシステムはそれぞれがオーダーメイドになりました。セキュリティ水準を同等に保つために、基本的には全ての店舗で同じ機種を使用することにしました。

それぞれの店舗が安全な状態であることを常に把握できています。それこそがセキュリティ管理者である私にとっての安心です。

導入企業様:Lookers Motor Group
所在地:イギリス

使用機器