2019年10月03日

「IoTビジネス最前線 ~Sigfoxを活用した導入事例紹介~」セミナーレポート

「IoTビジネス最前線 ~Sigfoxを活用した導入事例紹介~」セミナータイトル

オプテックスは、日本におけるSigfoxのオペレーターである京セラコミュニケーションシステム株式会社様(以下、KCCS社)と「IoTビジネス最前線 ~Sigfoxを活用した導入事例紹介~」セミナーを共同開催しました。

当初は9月19日の1日だけの開催予定でしたが、IoTビジネスやSigfoxに関するご関心の高さから定員を超えるお申し込みがありましたので、9月27日に追加開催いたしました。

セミナー終了後、ご参加いただいた多くの方から個別にご質問やご相談をお受けするなど盛況のうちに終了することができました。
ありがとうございました。

オプテックス・ブース

セミナー内容

セッション1
すべてのモノが「つながる」新たな未来へ、
IoTネットワーク「Sigfox」

登壇者:KCCS社 LPWAソリューション事業部 副事業部長 大木 浩様
▼KCCS社 IoTネットワーク「Sigfox」について詳しくはこちら
https://www.kccs-iot.jp/service/

IoTの活用が社会に浸透する中、世界65カ国で導入され、国内ではサービス開始より3年目に突入し、人口カバー率95%を超えたIoTネットワークサービス「Sigfox」。
そのサービス概要や特長、国内外の最新事例、今後の展望を交えてご講演いただきました。

「社会インフラ」「設備」「環境」「物流・アセット」「農業」「見守り」の6分野に分けて、SIgfoxがさまざまなソリューションに活用されている導入事例をご紹介いただきました。

KCCS社 LPWAソリューション事業部 副事業部長 大木 浩様

セッション2
IoT無線ユニットを使ったビジネス事例

登壇者:オプテックス 事業企画部 事業開発リーダー 山本 伸輔

オプテックスはすべてのセンサーがネットワークに繋がる時代の実現に注目し、いち早く着手しました。
センサーメーカーのオプテックスが、なぜIoT無線ユニットを作ったのか。
センサーメーカーならではの視点で、どのようにソリューションを実現したのか。
オプテックスが目指しているIoTビジネスモデルとは。
多くのパートナー様と取り組んでいる実証実験や既に商業サービスを始めている具体的な事例をご紹介しました。
また、千葉県を中心に甚大な被害をもたらした台風15号の直後ということもあり、防災や冠水に関するソリューション事例にも注目が集まりました。

登壇者:オプテックス 事業企画部 事業開発リーダー 山本 伸輔

【IoT導入事例ガイド差し上げます】

オプテックスのIoT無線ユニットや導入事例にご興味のあるお客様は、
下記の「製品に関するお問い合わせ」ボタンよりお申込みください。
お問い合わせ種別欄の資料・カタログ送付依頼にチェックしていただき、
お問い合わせ内容欄に、「IoT導入事例ガイド希望」とご記入ください。

ご相談やお打ち合わせ、デモ説明も承っております。

IoTソリューションのご紹介

製品情報