Optex Smart Sensing とともに
IoT活用ビジネスの実現とサービス品質の向上へ。


センサから得られる情報は、産業の不可欠なファクターであり、センサデータに対する価値認識はますます高まっています。
オプテックスは、センサからセンサDBまでをトータルで提供、、IoTビジネスの早期実現とビジネスの品質向上へと導きます。

ニュース・イベント

オプテックスのIoTサービス

IoT向けスマートセンサ&データ提供ソリューション

オプテックス センサ コネクト

opt_image.png

特 長

オプテックス センサ コネクトは、IoTビジネスの導入や運用をより簡単に実現できます。

センシング品質

アプリケーションに対応した高精度のセンシング

icon02.png

スマートデータ

必要な情報のみをフィルタリングし提供

icon03.png

クイックスタート

センサ、通信、クラウドまでをパッケージ提供

icon04.png

オープンプラットフォーム

サービス内容に合わせて最適手段を選定

センサデバイス

用途に適した屋内向け、屋外向けの数多くのセンサデバイスをラインアップしています。

人感センサ

●建物の出入り情報 ●侵入者検知
●在室管理


状態検知センサ

●温度管理 ●水質管理 ●設備監視
●運転状況


物体検知センサ

●車両検知による駐車場運営
●宅配ボックス管理

sensor01.png

sensor03.png

sensor05.png

sensor02.png

sensor04.png

sensor06.png

Sensor for IoT

オプテックスは約40年間、センサメーカーとしてさまざまな現場で培ったノウハウを蓄積し、多岐にわたるシーンでセンサ機器やシステムの提供を行ってきました。
軽く、賢く、リアルタイムにセンサをつなげる、これがオプテックスができることです。

センシング精度による
信頼性

太陽光、植物やカーテンの揺れ、電波などセンサの検知の障害となる要素に溢れる設置環境において、センサの精度が十分でない場合、システム全体の品質が低減することになります。当社は独自のセンシングアルゴリズムの開発で確実に安定した検知を行うことができます。

用途に適した
センサ機器開発

世の中に多数あるセンサの特長を熟知し、検知対象は何か、どのような設置環境か、用途は何かを十分に把握したうえで対象を適切に検知できるセンサを製品化しています。
お客様の要望やお困りごとをセンシング技術で解決し、ビジネスの幅や可能性を広げることができます。

インテリジェント化された
スマートデータ

膨大なセンサデータから必要なデータをフィルタリングし、余計なデータは送らない=スマートデータを提供し、重い分析や解析なしに利用できる情報をリアルタイムに届けることができます。

通信 & センサデータベース

簡単にセンサデータを活用いただくために、ために、オプテックスではお客様の用途に最も適した通信やクラウド環境を提供します。


SIGFOX

フランスのSIGFOX S.A.が提供するグローバルIoTネットワークです。国内では免許不要な920MHz帯域を利用して、低価格・低消費電力・長距離伝送の通信を実現します。

LoRa

LPWA(Low Power Wide Area,省電力広域ネットワーク):少ない消費電力で、km単位の距離で通信できる無線通信技術の総称です。機器のバッテリー消費を抑えながら、データを収拾する基地局まで電波を届けることができます。特にIoTに有用な技術として注目を集めています。

EnOcean
3G/LTE
Bluetooth


Cloud Server

Amazon Web Servicesなどのパブリッククラウドを活用します。

活用事例

オプテックスはセンサ端末からサービスの運用まで、お客様のビジネスのシーンやニーズに合わせてさまざまなレイヤーで対応することができます。IoTを活用したビジネスの実現や拡張、まったく新しいビジネスの開発、創造的で新しい仕組みを、オプテックスパートナー企業とともに構築していきます。

物流効率化

物流効率化

スマート化した無電源宅配ボックスの稼働状況をセンシングし、荷物の到着を通知。宅配業者と利用者の利便性向上を提供します。宅配サービスにおける課題である、再配達発生に伴う業務負担と運送コストの軽減、サービス利用者の確実な受け取りを実現します。

安全運転

安全運転

車両に搭載された安全運転検知センサでドライバーの運転挙動を判別。スムーズに発進・停止した連続回数や急ブレーキ・急発進など危険な運転のデータをクラウドに蓄積。事故削減や安全運転管理を簡易な運用で実現します。

詳しくはこちら

駐車場運営

駐車場運営

駐車場に設置した車両検知センサと通信を連動させ、クラウド経由で車両の駐車状況(満空)が確認できる仕組みを構築しています。駐車場の地中にループコイルセンサを埋設工事することなしに最小限の投資で車両管理が可能です。

設備監視・保全

設備監視・保全

看板に設置したセンサ端末から「傾き」や「揺れ」などを計測したデータをクラウド上に蓄積。パートナー企業がそのデータを活用しながら、日常の遠隔監視から、早期メンテナンスのプランニング、点検作業、補修工事まで、看板のトータルライフサポートサービスの構築を行います。

詳しくはこちら

ビルオートメーション

ビルオートメーション

ビルやホテルなどで人の存在を在室検知センサで検知し、照明や空調を制御。照度や温度管理による室内環境の快適化、省エネルギー化を実現します。

詳しくはこちら

水質管理

水質管理

採取した現場の水を専用試薬に反応させ、水質測定センサで測定しデータの収集までを自動化。だれでも簡単に水質測定ができ、遠隔地にいる管理者も、各測定エリアの状態をリアルタイムに閲覧・管理することが可能です。

詳しくはこちら

画像遠隔監視

画像遠隔監視

建物の屋外や屋内に取り付けられたセンサや監視カメラで侵入者を検知し、遠隔でモニタリング。状況に応じて注意警告や警察の出動要請まで行うクラウド型ビデオモニタリングサービスを提供しています。

パートナー

「オプテックス センサ コネクト」のお客様のサービス内容に合わせて最適な手段を活用します。
これに伴い、IoTサービスプロバイダーとパートナーシップを結んでいます。
*掲載はパートナーの一部です。

お問い合わせ

新しいビジネスはセンサから始まります。
ぜひご要望をお聞かせください。

IoTを活用したビジネスやセンサに関するお問い合わせやご要望などについては、以下のお問い合わせフォームにご記入いただき
送信ください。内容を確認次第、弊社よりご連絡させていただきます。

sitelogo.png

会社情報

オプテックスグループは、信頼性の高い複数のセンシング技術を保有。センシング技術のみならず、出力、情報技術に加え、潜在的なニーズを独自のアイデアで課題解決に導き、安全・安心・快適な社会に貢献しています。

グローバルニッチ
No.1

オプテックスは、様々なビジネスフィールドでニッチビジネスを開拓し、世界トップクラスのマーケットシェアを保有しています。

セキュリティ用途

屋外用侵入検知センサ 40%(世界シェア)
監視カメラ用補助照明 50%(世界シェア)

自動ドア用途

自動ドアセンサ 30%(世界シェア)

店舗マネジメント用途

人数カウントセンサ 80%(日本シェア)

世界展開
80ヶ国

オプテックスグループは、世界各国に15カ国に拠点を構え、80か国以上の国に製品やサービスを提供しています。
世界中の現場からフィードバックされた情報をベースに国・文化・設置環境など使用環境に最適なソリューションを開発しています。

売上構成比率

日本 40% EMEA 34% AMERICAs 13%  Asia / Oceania 13%

トップへ戻る