オプテックスの非接触ドアセンサー

現在、感染症対策としてウイルスや細菌の付着による感染リスクを低減するために、非接触製品への関心が高まっています。そのひとつである非接触タイプの自動ドアセンサーは、ドアノブ (※1)やスイッチに直接触れることなく、ドアの開閉が可能です。
人が触れる場所やモノは、衛生的な状態を保つためのアルコール消毒などに加え、非接触タイプの自動ドアセンサーも物理的なリスク対策として期待できます。オプテックスでは、店舗や病院など使用環境に応じた非接触タイプの自動ドアセンサーをご提案しています。

  • 1. 手動ドア(ドアノブ)をお使いの場所で、非接触式ドアにする場合、自動ドアと非接触式自動ドアセンサーを導入することで実現できます。

人通りの多い店舗

[公共施設、商業施設、路面店、オフィスビル]

人通りが多い道路や通路に面した店舗などでは、横切る人に反応して勝手にドアが開閉してしまいます。頻繁なドアの開閉は、店舗内の空調効率の低下につながります。このような場所では、手を近づけるとドアが開閉する非接触スイッチ(疑似タッチ)「OAT-3V」がおすすめです。

● 自動ドア用 非接触センサー OAT-3V

ドアの上部(無目)に取り付けたセンサーが、ドアに設置したプレートへ近づいた手を検知してドアを開閉します。
タッチスイッチを押すことなく疑似的な動作で作動します。

食品工場や医療現場など高い衛生管理を求められる施設

[食品・医薬品などの工場、病院・福祉施設、エアーシャワー室ブース(※2)]

衛生面に配慮が必要な場所は、日々、消毒や洗浄が徹底されています。機器に水が掛かる場所では、防水や結露に対応している非接触スイッチ「CleanSwitch」が最適です。
また、塵や埃を持ち込みたくない場所では、抗菌仕様で埃がたまりにくい形状の非接触スイッチ「OAH-100K」がおすすめです。

  • 2. エアーシャワー室: クリーンルームの出入り口に設置され、作業者や搬入物に付着した汚染物をクリーンルーム内に持ち込むことを防止する場所

● 自動ドア用 非接触スイッチ CleanSwitch

業界最高レベルの防水性能(保護等級:IP65)とマイクロウェーブ方式の採用により結露下でも安定的に検知できます。手をかざした時に視認性の高いリング状の表示LEDにより検知状態を確認できます。



● 自動ドア用 非接触スイッチ OAH-100K

赤外線反射方式を採用し、検知エリアを明確に設定できます。埃がたまりにくい形状から、多くの施設で採用されています。



手術室など手が使えないシーン

[手術室、厨房]

衛生上、手が使えない病院の手術室、食材や料理で手がふさがる厨房の入口などでは、足先で操作し自動ドアを開閉するスイッチが導入されています。足先で操作するため、両手が自由に使えます。

● 自動ドア用 フットスイッチ FS-10P

壁面に埋め込んだセンサーボックスに足を入れてドアの開閉を行います。



使用機器

Stories

電話でのお問い合わせ

本社(滋賀)
077-579-8700
東京支店
03-5733-1723

Webでのお問い合わせ

製品サポート情報