屋外カメラ用LED投光器

Raytec Vario 2 White(白色可視光)EXTREME

屋外カメラ用LED投光器 Raytec Vario 2 White(白色可視光)EXTREME
  • raytec
  • vario_2_extreme
  • VAR2-XTR-w16-1[EXTREME]
  • VAR2-XTR-w8-1[EXTREME]
  • VAR2-XTR-w16-1

    希望小売価格オープン価格

  • VAR2-XTR-w8-1

    希望小売価格オープン価格

特長

屋外の過酷な現場でも使用可能

Vario2エクストリームシリーズは、カメラの設置場所の拡大や多様化する活用用途に対応したシリーズで、屋外の過酷な環境条件および動作条件でも使用できる製品です。
機械的衝撃や振動への耐性、重耐塩、幅広い動作温度範囲に耐えられるように設計しています。

  • 耐振動性: IEC60068-2-6(国際規格)に準拠
  • 重耐塩: 常時、飛来塩分が高濃度の沿岸部やその地域に求められるレベル
    ※目安: 海岸より0~200 m程度の範囲でも使用可能
  • 動作温度範囲: -50~+ 75℃
  • 保護等級: IP67

【高い耐久性を必要とする活用事例】
車載カメラによる道路や構造物の劣化診断

道路パトロール車に積んだカメラ画像とAI(人工知能)で路面情報の収集、画像解析を行い、亀裂や剥離などの劣化状態を推定できるような自動劣化診断サービスが広がりつつあります。
そのカメラとカメラ用補助投光器を組み合わせることで、撮影するカメラの角度や時間によって異なる見え方をこの投光器によって均一化させ、取得画像の良化を実現することが可能となります。
また、道路の凹凸による振動や衝撃、高温の路面温度などにも耐えうる設計がこのような過酷な用途で有効です。

[目的例]

  • 撮像画像をAIでDeep Learning(深層学習)させるため
    より高品質な画像(情報)を取り込ませたい
  • 画像解析の処理精度を向上させるため、カメラ画像を鮮明にしたい

オプション

 

PDFファイル、DXFファイル等のダウンロードはこちら

  • 仕 様

※()内は「受注生産モデル」

白色光
型 式 VAR2-XTR-w16-1 VAR2-XTR-w8-1
設置環境 屋外・屋内(重耐塩地域含む)
定格光束 7,450 lm 3,720 lm
最大 照射距離 (水平×垂直) 10×10° 250m 180m
20×10°※ 145m 105m
35×10° 125m 95m
60×25° 70m 50m
80×30°※ 50m 35m
120×50°※ 35m 25m
電源電圧 AC / DC 24 V
消費電力(最大) 84W 42W
外部入力 遠隔操作またはセンサーによる点灯制御可能 (無電圧接点入力・トランジスタ入力) 調光・時間設定等は、専用リモコン 別売品 (VAR-RC-V1)をご使用ください。
外部出力 照度センサー出力 無電圧接点出力
質 量 3,100g 1,650g
使用温度・湿度 -50 ~ 75 ℃ / 10%~90%RH(但し、結露なきこと)
ケーブル長 約2.5 m (ケーブル太さ Φ6.7mm)
付属品 照射角60°レンズ、照射角35°レンズ(本体に装着済)
本体色
保護等級 IP67

・ 低温・高温時に自動温度制御が働き調光率が変化します。
 (目安として、約-20°以下で霜除去のため100%点灯、約50℃以上で製品内部の温度上昇を防ぐため50%程度まで調光率を低減します。)
・ 低温環境でご使用される場合、電源の温度範囲内で運用してください。または、電源を低温環境外に設置してください。
・ 10×10°はレンズを使用しない場合の配光角度となります。
・ 赤外光モデルは、940 nmモデルもございます。 (赤外光波長940 nmモデルは受注生産です。)
※ 本体に35×10°と60×25°のレンズが同梱されています。20×10°, 80×30°, 120×50°のレンズもオプションにて用意しています。
・ 最大照射距離は、計算値であり設置環境やカメラ性能により数値は異なります。
 (特に赤外光波長モデルの最大照射距離は、使用されるカメラの種類によって大きく異なります。数値は参考値です。)

電話でのお問い合わせ

本社(滋賀)
077-579-8004
東京支店
03-5733-1724

Webでのお問い合わせ

製品サポート情報