逆行検出システム

ACCURANCE R1002

逆行検出システム ACCURANCE R1002
  • accutance_r1002
  • R1002S(J)
  • R1002CB(J)[制御ボックス]
  • R1002S(J)

    希望小売価格オープン価格

  • R1002CB(J)

    希望小売価格オープン価格

特長

独自の共連れ検出アルゴリズム
「ベクトル焦点法」

独自の画像センシング技術により、人の形状を立体的に把握し追跡します。
複雑な人の動きや人数を高速かつ、高精度に認識することが可能です。

逆行者がラインA(ピンク)を通過して検出ラインB(水色)を通過すると検出します。

  • 高精度な検出
    独自の画像センシング技術により、人の動きを追跡し、高精度に認識
  • 逆行検出機能
    全ての対象物を同時に捉えて、逆行方向への通行だけを検出することが可能
  • システムとの連携
    制御ボックスからの無電圧接点出力を用いて、上位システムとの連携が可能

システム構成図

最大検出エリア早見表

取付高さ 最大検出エリア幅 最大取付間隔
1台設置時 2台設置時 3台設置時
2500 1500 2700 3900 1200
3000 2700 5100 7500 2400
3500 3300 6300 9300 3000
4000 4000 7700 11400 3700

オプション

PN210899

PoEHUB

PN210899

Panasonic製

CL16-43

鍵穴付収納ボックス

CL16-43

日東工業製

PDFファイル、DXFファイル等のダウンロードはこちら

  • 仕 様

  • 外形寸法図

検出方式 ベクトル焦点法  
検出精度 95%以上(当社基準による)  
電源 Power over Ethernet IEEE 802.3 af  
起動時間 約45秒  
消費電力 制御ボックス 最大10W  
検出ユニット 最大10W
表示灯 制御ボックス 電源(緑)、逆行(赤)、起動時(全点灯)、異常(全点滅)、通信異常(赤・緑交互点滅)  
検出ユニット 電源(緑)、逆行(赤)、起動時(橙)、異常(橙点滅)、通信異常(赤・緑交互点滅) 結果表示はON/OFFをSW切替
本体重量 制御ボックス 約800g  
検出ユニット 約220g
使用周囲温度 0~50℃  
使用周囲湿度 80%RH以下 ただし結露無きこと
使用照度 100~20,000lx ※1 ただし人物の境界が映っていること
取付場所 制御ボックス 壁掛け/据え置き 屋内専用
検出ユニット 天井 屋内専用
取付高さ 検出ユニット 2.4m~4.0m 環境条件により性能が出ない場合があります
LAN配線 CAT5e以上 最大配線長:100m
Ethernet仕様 100Base-T(X) プロトコル:TCP/UDP(IPv4)、ARP、ICMP、HTTP
最大接続数 制御ボックス:1台につき、検出ユニット:3台まで  
入力端子 ※2 制御ボックス 出力無効 無電圧a/b接点 逆行①/②出力を無効にする
出力リセット 逆行①/②出力を止める
出力端子 ※2 制御ボックス 逆行① MOS FETリレー
無電圧a/b接点
DC30V 0.2A 以内(抵抗負荷)
タイマは0.2~∞秒可変
逆行②
ユニット1検出 検出ユニット1の逆行検出数をパルス出力
ユニット2検出 検出ユニット2の逆行検出数をパルス出力
ユニット3検出 検出ユニット3の逆行検出数をパルス出力
逆行検出数 逆行検出数をパルス出力
異常 検出不能と判断したとき出力される

※1 常時100lx以上が必要です。
※2 入出力の接点はディップスイッチにてa/bの選択が可能です。

電話でのお問い合わせ

本社(滋賀)
077-579-8004
東京支店
03-5733-1724

Webでのお問い合わせ

製品サポート情報