2016年06月15日

ウフル主催、ビジネス創出のための「IoTパートナーコミュニティメンバー」に参加

~IoTにより実現される“全てがつながる世界”を目指して始動~

 オプテックス株式会社(本社:滋賀県大津市、取締役会長兼代表取締役社長:小林 徹、以下「オプテックス」)は、株式会社ウフル(本社:東京都港区、代表取締役:園田 崇、以下「ウフル」)が主催する「IoTパートナーコミュニティ」にメンバーとして参加いたします。これは、参加する企業・団体等がベンダーフリーで相互に協創しながら、オープンイノベーションを通じてビジネスを創出することを目的として5月31日に発足したコミュニティです。

オプテックスは、センサーメーカーとしてさまざま現場培ったノウハウを蓄積し、多岐にわたるシーンでセンサー機器やシステムの販売を行ってきました。IoTの普及が進む中、センサーに求められるものは、

  1. センシング精度による信頼性
  2. あらゆる現場で培った用途に適したセンサー機器のラインアップと選定
  3. センサー自身でデータ処理を施し、インテリジェント化されたスマートデータの提供

だと考えています。
これにより、IoTを活用したビジネスを具現化し、ビジネスの品質を向上させることに挑戦しています。当社はこの「IoTパートナーコミュニティ」に参加し、お客様のビジネスシーンやニーズに合わせたIoTビジネスの実現を会員メンバーとともに構築していきたいと考えております。

IoTパートナーコミュニティの詳細は下記の通りです。

  • 名   称:IoTパートナーコミュニティ
  • 発 足 日:2016年5月31日
  • 設置事務局:ウフルIoTイノベーションセンター(株式会社ウフル内)
  • 主な活動等:
    IoTソリューションを提携する企業同士のビジネスマッチングやパートナーシップの構築、顧客企業を交えたビジネス開発などにコミュニティのメンバー全員が取り組み、当面はIT企業、OT(デバイスや組み込み・操業技術)企業を中心に、実案件の推進と共同マーケティングによるIoTビジネスの実現を目指します。

    – ソリューション理解・業態シナリオ別ソリューションづくり
    – ビジネスモデル概要検討
    – ターゲット顧客選定
    – 相互顧客紹介
    – 共同営業活動/共同マーケティング活動 等

株式会社ウフル

株式会社ウフルはシステムインテグレーション、コンサルティングを中心に顧客のクラウドサービス活用を支援しています。創業以来、インターネットによる革新的なサービスがお客様企業の価値向上につながる事を目指し、「テクノロジーと自由な発想で未来を創る」を企業理念に掲げています。IoT・ビッグデータのデータ連携プラットフォームである「enebular(エネブラー)」やIoTメッセージングサービス「Milkcocoa(ミルクココア)」をベースにIoTやマーケティングの領域で顧客のビジネスに変革をもたらし続けています。
http://uhuru.co.jp/

株式会社ウフル IoTイノベーションセンター

IoTイノベーションセンターは、1社では実現できない“協創”によるイノベーションを生みだすビジネスモデルの実現を目的に2016年4月1日に設立しました。顧客企業へのコンサルティング活動に加え、顧客企業やパートナー、地域社会、行政などとも連携した新たなビジネスモデルの構築や、IoTに関するサービス、ソリューションを提供する企業や顧客となる企業を横断したコンソーシアムの設立やアライアンスモデルの開発などを行っています。
http://iot.uhuru.co.jp/

IoTパートナーコミュニティに関するお問い合わせ

株式会社ウフル マーケティング室 永井氏
TEL: 03-6895-1526  メール:contact@uhuru.jp

オプテックスのIoTセンサーについてはこちらをご覧ください。
https://www.optex.co.jp/iot-sensor/

本件に関するお問い合わせ先

オプテックス株式会社 広報室 大塚 暁子

Tel:077-579-8000

Fax:077-579-7190

E-mail:info-ir@optex.co.jp

  • ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。