OPTEX 濁度計・水質計関連サイト

散乱光濁度チェッカー TSC-10

散乱光濁度チェッカー TSC-10
散乱光濁度チェッカー
TSC-10
 
主な特長
分解能0.01度を実現
  最小表示分解能0.01度の実現により、より細かい濁度を確認が可能。
サファイアガラス採用
  傷つきにくいサファイアガラス採用により、メンテナンスの際、窓面をゴシゴシ丸洗いしても大丈夫。
ワイパー洗浄機能内蔵
  ワイパー洗浄装置内蔵により、窓面を定期的に確認・清掃するだけの簡単メンテナンス。
コンパクト設計
  手のひらサイズのコンパクト設計なので、設置も簡単。
   
中国計量器具型式承認(CPA)を取得 ※海外仕様のみ
オプション
■メンテナンスキット(TSC-MK) ■フードキット(TP-FK2) ■取付アタッチメント(TA-3) ■ポールスタンション(PS-1)
option option option option
ワイパー洗浄装置の交換ブレードです。
直射日光から変換器を守る日除けカバーです。
濁度チェッカーをパイプに固定する事で、壁面・施設機器に当ったり、回転したりするのを防ぎます。
変換器のポール取付金具。フードキットと合わせて使用します。

 
カタログ
カタログはこちらからダウンロード下さい。
TSC-10 (PDF7.6MB)
 
仕様
取扱説明書はこちらからダウンロード下さい。
TSC-10 (PDF4.7MB)
型式
TSC-10(J)
測定範囲
0.00〜500.0(NTU/FNU:ホルマジン標準液)
0.00〜100.0(度:ポリスチレン標準液)
電源電圧
AC100〜240V±10% 50/60Hz
消費電力
通常時:15VA以下 洗浄時:22VA以下
表示分解能
0.01単位:0.00〜19.99 0.1単位:20.0〜500.0
出力
信号出力
(アナログ4-20mA、抵抗負荷300以下)
自己診断出力 (無電圧C接点 容量AC240V 1A抵抗負荷)
警報出力 (無電圧C接点 容量AC240V 1A抵抗負荷)
警報タイマ
1〜120分(1分単位で設定可能)
校正
蒸留水
洗浄装置
ワイパー洗浄装置
洗浄時間
10〜240分毎に1回洗浄(10分単位で設定可能)
測定水温度
検出器:0〜+40℃(凍結しないこと)
使用周囲温度
変換器:-20〜+50℃ 湿度95%Rh以下(直射日光を避けること)
主要素材
検出器:SUS316L サファイアガラス フッ素ゴム EPDM ポリオレフィン(ケーブル)
変換器:ポリカーボネート
寸法
検出器:約48×133mm
変換器:約162(H)×240(W)×75(D)
質量
検出器:約1.0kg(ケーブル9mを含む)
変換器:約1.6kg(変換器取付金具を含む)
保護構造
検出器:水中形 水深2m以内(IP68)
変換器:防噴流形(IP65)
検出器ケーブ長
9m(標準)
オプション
メンテナンスキット(TSC-MK)、取付アタッチメント(TA-3)
フードキット(TP-FK2)、ポールスタンション(PS-1)

外形寸法図
検出器   変換器
  散乱光濁度チェッカー TSC-10 検出器 外形寸法図     散乱光濁度チェッカー TSC-10 変換器 外形寸法図