• 会議室やフリースペースの利用状況をワイヤレスセンサで「可視化」
    CPIシリーズ
    CPDシリーズ
  • トイレ空き情報の「見える化」とメンテナンスの「効率化」をセンサで表現
    CPI/CSWシリーズ
  • センサーとロッカースイッチによる「照明制御」
    CSW / CPIシリーズ

2018年9月7日

オフィスのシェアスペースの利用状況や個人デスクの「在席検知センサー」発売

ラインナップ

さまざまなシチュエーションに対応するオプテックスのオフィススペースマネジメント用センサ。
お客様のアプリケーションに応じた製品をご提供いたします。

プライベートスペースのテーブル下に

パッシブサーマル方式ワイヤレス存在検知センサ CPDシリーズ

数名の打ち合わせスペースや大人数の会議室に

ワイヤレス在室検センサ CPIシリーズ

電池不要、フリーレイアウトの新しいスイッチ

ワイヤレス・エナジーハーベストスイッチ CSWシリーズ

  • ●電池寿命約5年 / メンテナンス費削減
  • ●静止検知にも対応
  • ●テーブル天板の裏面に設置可能
  • ●10年以上の電池寿命 / メンテナンスフリー
  • ●防水構造 / 屋内屋外双方で使用可能
  • ●天井 / 壁面 / テーブル天板の底面に設置可能
  • ●電池不要でメンテナンスフリー
  • ●防水構造 / 屋内屋外双方で使用可能
  • ●壁面 / テーブルに設置可能