在室管理システムパッケージ

 在室管理システムパッケージ
  • PH-OBSIDMRX1-OMSET
  • PH-OBSIDMRX1-OMSET

    オープン価格

●会議室・打合せコーナー・ワークブースなどの利用状況を見える化できる小規模向けIoTパッケージ
●可視化ソフト(BIソフト)を搭載し、現在の空き状況だけでなく、過去の利用状況も確認可能

※ぷらっとホーム株式会社製

特長

会議室やオンライン会議ブースの空き状況、利用状況を見える化

「在室管理システムパッケージ」は、空き状況や利用状況の見える化に必要な「人感センサー(在室検知センサー)」「ゲートウェイ」「BIソフトインストール済み専用サーバー」をワンパッケージにした低価格なシステムです。オフィスのさまざまな場所に設置したワイヤレス人感センサーのデータをゲートウェイで受信し、専用サーバーにインストールされたBIソフトで確認できます。人感センサーは6台まで接続可能で、本格導入前の小規模PoC(試験導入)に適しています。

画像協力:コマニー株式会社

BIソフトでは以下のようなデータが閲覧できます。

機器はすべて設定済み - 簡単セットアップですぐに利用可能 -

センサーのゲートウェイへの登録や、専用サーバーの各種設定を完了させた状態で出荷されるため、簡単にセットアップできます。一般的にセンサーを使ったIoTシステムの構築に必要とされる、各種接続プログラムの開発やBIソフトのダッシュボード作成は必要ありません。
(社内ネットワークに接続する際は、システム管理者のサポートが必要です。)

標準パッケージの内訳

 ・在室検知センサー x 2台 ( 最大 計6台まで増設可能 )
 ・ゲートウェイ x 1台
 ・専用サーバー x 1台
 ・BIソフト(専用サーバーにインストール済)

人感センサーは貼るだけ・置くだけ

会議室なら『貼るだけ』

  • 強力両面テープで貼りつけるだけで簡単に設置できます。
  • センサーをミーティングテーブルの裏面に貼りつけておけば、テーブルにいる人の足の動きを検知します。
  • 検知エリアが広く、定員6名の会議室なら1台でカバーできます。

オンライン会議ブースなら『置くだけ』

  • オンライン会議ブース(ソロブース)では、デスクの脇に置いておくだけ。ブースにいる人の上半身の動きを検知します。

高信頼性ゲートウェイ OpenBlocks IoT EX1を使用

ゲートウェイは、複数のセンサーからのデータを受信・集約してサーバーに送るIoTシステムの核となる機器です。
本パッケージにはOpenBlocks IoT EX1が使用されます。

堅牢性

OpenBlocks IoT EX1は可動部分をなくしたファンレス設計で、高いMTBF数値(低故障率)を誇る堅牢なゲートウェイです。

拡張性 -エンジニア様向け情報-

主要メーカーのさまざまなセンサー(気圧・温度・湿度・照度・UV・騒音・VOC・CO2・PM2.5・人感・電力など)と接続でき、用途に応じたIoTシステムでご使用いただけます。
※ 本パッケージシステム以外のセンサーと接続した場合、システムとしての保証対象外となります。ゲートウェイの製品単体の保証は継続します。

IoTゲートウェイ OpenBlocks IoT EX1

専用サーバー OpenBlocks IDM RX1はカスタムも可能   -エンジニア様向け情報-

専用サーバーには、シンプルな機能のみに絞ったBIソフトがあらかじめインストールされており、現在の空き状況や過去の稼働状況を閲覧できます。
BIソフトの設定変更やプログラム開発をすることにより、表示内容などを自由に変更可能です。
※ソフトの設定変更やプログラム開発には一定の知識・技能が必要となります。

IoT専用サーバー OpenBlocks IDM RX1

注意事項

  • 各機器を設置する際は、必ずスタートアップマニュアルにしたがって設置してください。
    スタートアップマニュアル(PDF)
  • 出荷時の設定を変更された場合は、システムとしての保証対象外となりますのでご注意ください。(製品単体の保証は継続します。)
  • 社内ネットワークに接続される場合は、ご自社のシステム管理者のサポートが必須となります。
  • 保守・保証については、個々の製品の保守サポート・保証規定に準じます。

関連製品・ソリューション

PDF、DXFファイル等のダウンロードファイルはこちら

  • 仕様・外形寸法図
    [在室検知センサー CPI-J / CPI-J(WH)]

  • 仕様・外形寸法図
    [ゲートウェイ OpenBlocks IoT EX1]

  • 仕様・外形寸法図
    [専用サーバー OpenBlocks IDM RX1]

製品名

ワイヤレス在室検知センサ— CPI-J / CPI-J(WH)

使用・設置場所

天井(屋内・半屋外)

通信方式

EnOcean通信

無線仕様

EEP A5-07-01(EnOcean) / RF周波数:928MHz

耐水構造

IPX5(テラスなど)

検出方式

パッシブインフラレッド

使用温度範囲

-10℃~+50℃

使用湿度範囲

95% max.

電源

リチウム電池CR123A×1 & ソーラーバッテリー
暗闇でも設置可 / 明るい場所ではソーラーバッテリー給電

*リチウム電池別売

電池寿命

電池寿命
約10年(常温時)(出荷時設定)

*送信間隔が短い場合や常温以外で使用した場合、電池寿命が短くなります。

電波到達距離

約25m (オープン時)
*電波到達距離は設置環境により変わる場合があります。

センサー

設置高さ0.7〜3.0m
検知エリアφ1m(設置高さ0.7m)〜φ6m(設置高さ3.0m)

寸法

91(W)×91(H)×38(D)mm

重量

180g (リチウム電池込み)

付属品

固定ビス 呼び3×30 2本

単位:mm

製品名

OpenBlocks IoT EX1
ACアダプタ付属 EnOceanモジュール搭載

無線インターフェイス

EnOcean
BT4.0+2.1EDR
WLAN(IEEE802.11a/b/g/n)

有線インターフェイス

Ethernet×1

筐体サイズ

91.9(W)×25 (H)×114.8(D)mm (突起部含まず)

重量

約149g

動作温度/湿度

0℃~+40℃ / 20%~80%RH(結露なきこと)

保存温度/湿度

-30℃~+70℃ / 20%~90%RH(結露なきこと)

消費電力

アイドル時:1.9W / 高負荷時※:3.4W

電源形状・寸法

ACアダプター 38(W) x 78(D) x 26(H)mm (プラグ部・突起部分含まず)

電源入出力

入力90〜264V、50/60Hz / 出力 DC5V

※全イーサネットポートをリンクアップし、stressコマンドによりCPU100%の状態にして計測。

単位:mm

製品名

OpenBlocks IDM RX1

有線インターフェイス

Ethernet × 4

筐体サイズ

194(W)×177 (H)×114.8(D)mm (突起部含まず)

重量

約1,160g

動作温度/湿度

-20℃~+50℃ / 20%~80%RH(結露なきこと)

保存温度/湿度

-30℃~+70℃ / 20%~95%RH(結露なきこと)

消費電力

アイドル時:12.5W / 高負荷時※:18.1W

電源形状

内蔵AC電源

電源入力

入力AC100-240V±10% 50/60Hz±3Hz

※全イーサネットポートをリンクアップし、stressコマンドによりCPU100%の状態にして計測。

単位:mm

製品に関するお問い合わせ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。