技術情報
オプテックス株式会社HOME 技術情報 オプテックスのセンシング技術

オプテックスのセンシング技術

センシング技術で、新しい“価値”を創造。

当社では、用途に適した技術と独自のセンシングアルゴリズムに、お客様のニーズに合わせた様々な付加価値をプラスし、より安全・安心・快適なモノづくりを追求しています。


センサの可能性向上の為に

センサの語源は、「知覚」「五感」を意味する‘センス’です。光や温度、圧力など自然界の物理的変化を知覚して、電気信号に置き換えて送り出す装置がセンサと呼ばれ、家庭や公共施設、オフィス、工場など身近なところで「自動化、高速化」「遠隔化」「無人化」「連続監視」「効率化」に貢献しています。
また、センサを使用することでエネルギー効率の向上や消費電力の削減ができるなど地球にとっても優しい製品でもあるのです。

一方、センサが検知する物理的変化は、人の認識では困難な微小な変化を扱う場合が多く、確実で安定したセンシングを図るには、物理的変化を制御する「アルゴリズム」や複数の要素技術の蓄積やノウハウの反映がかかせません。当社では用途に応じた「安定・確実なセンシングの実現」に取り組んでいます。

最適を実現するための蓄積と反映

独自のセンシングアルゴリズム

用途、ニーズに合った自由度の高い設計ノウハウ

当社では、保有するいくつもの技術の中から現場に最適なものを選択し、これらを自在に組み合わせることで用途・ニーズに合った製品を提供しています。さらに、製品の小型化に必要な光学設計や通信技術など、多様なハード設計の技術ノウハウを蓄積、反映させています。

過酷なテストと現場のフィードバックを反映したノイズ除去の実現

過酷なテストに加え、世界各国の設置現場からフィードバックされた情報を蓄積・反映し、様々なノイズ除去を図り、センサの判断基準を向上しています。当社が目指しているのは、人の目や思考に近いインテリジェントなセンシングです。

地球環境に優しい、新たな価値へのチャレンジ

当社は、アイデアと経験知による独自のセンシング技術に新たな要素技術を融合させ、高品質な生産・設計技術の実現や環境対応に取り組んでいます。新しい価値を創造し、時代を切り拓くソリューションを提供するために、チャレンジを続けています。

ノイズ対策技術

  • 数々のノイズを極小化するハードウエア設計
  • 独自に定めた幾多の環境評価を行ない、クリアしたもののみ商品化

緻密な光学設計

  • 光学シュミレーションを駆使し、抜けの無い高密度エリアを実現
  • 小型化を追求するためのパッケージング化技術

信頼性公的規格遵守

  • あらゆるグローバルスタンダードに適合、及び準拠
  • 各業界で定めた規格、ガイドラインへの適合、及び準拠(CEマーキング、EN規格[TUV認定]、ANSI規格、JIS規格など)

環境配慮設計

  • 使用制限物質15種、自主管理物質10種を定め、全構成部品の無害化を実現
  • RoHS指令適合、無鉛はんだ化
  • 使用時のCO2の影響を最小化する設計

安心、安全制御

  • システムの機能をダウンさせない為のセンサの異常時や故障時の自己診断、及びフェールセーフ機能の採用
  • 機能を維持する為の、予防保全策のご提案

独自のセンシングアルゴリズム

  • ハードウエアで抑えきれないノイズの影響をカット、意図した事象のみの検出、精査、解析を図る為の独自のアルゴリズム
  • フィールドでの性能を維持する為の各種自動補正機能