セキュリティ関連サイト トップ>ソリューション事例>戸建て住宅向け  
サイトマップ
  SecuritySite English
セキュリティサイトご利用について
ソリューション事例 戸建住宅向け:課題・目的
課題・目的
システム概要
導入効果
初心者にも操作がしやすく、手軽にできる防犯システムをご提案。

平成17年の全国における侵入犯罪の認知件数は、約28万1千件で、前年に比べマイナス15%となっている一方、検挙率は6.1%アップと、治安回復の兆しが見え始めました。これは社会全体の防犯への意識が高まってきた結果であるともいえます。
しかしながら10年前と比較すると、侵入犯罪は19%増加し、検挙率は34.9%も減少しています。このことから、自分達の家族や財産は自分たちで守る、という意識と行動が今後も不可欠であるといえます。

■侵入犯罪の認知件数と検挙件数/検挙率

出典:警察庁

※侵入犯罪とは、侵入強盗・侵入窃盗・住居侵入をいいます。
侵入者にとっては
1.音や
2.光で威嚇される
3.侵入に時間がかかることにより
4.人目につくこと
が犯行をあきらめる理由となっています。

■侵入をあきらめる理由

出典:JUSRI リポート別冊No.17 防犯環境設計ハンドブック
pege top ↑