製品情報

3次元距離画像カメラ

3次元距離画像カメラ

ライン


原理

Q1 タイム・オブ・フライト(Time-Of-Flight)とはどのような意味ですか?
A 光の移動速度を利用し、発光した光が対象物に反射して、帰ってくるまでの時間を距離に置換えた方式のことです。 
Q2 測定できないものはありますか?
A 光の反射を利用しているため、光が帰ってこなければ測定できません。例えば光を吸収しやすい暗幕や光を透過してしまうガラス、光を反射する鏡、程度にもよりますが濃霧や煙、湯気などです。
Q3 距離画像の表示画面の手前と遠くの方に同じ色が出るのは何故ですか? 
A 光の1周期が約7.5mのため、1m先と8.5m先では同じ距離に分布されます。被写体までの距離が遠く、投光の周期を超えて受光した時に発生する症状ですが、LongRangeモードで影響を回避できます。
Q4 周波数と検出距離の関係を教えてください。
A 現行は20MHz 7.5mで1周期です。周波数が高くなればなるほど1周期の距離は短くなり精度は高くなります。一方で定格の検出距離はこれより短くしています。 これは投光パワーに対し十分な反射量を得れる範囲を規格値にしているためです。
Q5 ステレオや光切断法に比べて計算量が少ないのは何故ですか?
A まず距離情報が負荷されたことで、パターンマッチングの工数が削減されます。 次に距離演算はカメラ内部で行っているためです。
Q6 TOF方式による距離測定のうち、パルス変調方式ですか?正弦波変調方式ですか?
A パルス変調方式です。

ハード

Q7 距離精度はどのくらいですか?
A X(横)、Y(縦)、Z(奥行き)方向で±5%の誤差が発生します。
Q8 夜間や雨天時でもデータ取得できますか?
A 夜間の使用は問題ありません。自ら発光した光しか受光しませんので昼夜、照明など周囲の環境条件に左右されません。雨天については、降雨の状態によっては対象物の測定が出来なくなる場合があります。降雪や濃霧、煙下においても同様です。なお、本体は屋外仕様ではありませんのでご注意ください。
Q9 屋外環境下での使用は大丈夫ですか? 本体に水がかかっても大丈夫ですか?
A 本体は防水仕様ではありませんので、設置環境にご注意ください。
Q10 寿命はどの位ですか?
A 使用環境や動作頻度にもよりますが、常温、常湿の屋内環境下で連続動作した場合、3年以上です。
Q11 カメラを複数個使用した場合、相互干渉は発生しませんか?
A 周波数変更品をご用意しています(変更費用は無償です)。 別途ご相談ください。 
Q12 本体でのキャリブレーション(FCIB)は どこまで対応していますか?
A ①端のひずみ補正 ②奥行き距離の補正 ③温度条件下での補正 ④明るさの補正を行っています。 
Q13 キャリブレーションデータを入手する事は可能でしょうか?
A カメラ内部に、個体ごとのキャリブレーションデータを保存しており、データとして利用出来ます。
Q14 レーテンシー(処理時間)はどれくらいですか?
A 約60msecです。距離演算してPCへ出力するまでが、約50msec。USBを経由してPCまでが約10msecです。
Q15 投光LEDを個別に消去することはできますか?
A 故障判断のため、全ON、全OFFの機能はありますが、個別消去は出来ません。
Q16 LEDの点滅間隔はどれくらいですか?
A 変調周波数20MHzとなります。
Q17 角度分解能はどれくらいでしょうか?
A 画角÷画素数となります。 約0.4度になります。
Q18 フレームレートは最大どれくらいですか?
A モードによりますが、最大60FPSです。
Q19 なぜ外乱光の影響を受けにくいのですか?
A チップ内部の外光除去機能に加え、弊社の屋外センサ群で培ってきた光学設計やノイズカット技術を反映しているためです。
Q20 検出距離はどれくらいですか?
A 50cm以上4m迄(ZC-1000シリーズ)となります。ただし、投光からの光が届く範囲は見えますので屋内など環境条件が良ければ6~7m程度は見える場合があります。
Q21 PC側の開発環境を教えてください、またWindows以外のOSはありますか?
A 開発環境は、Vistaを除く「WindowsXP(32bit) SP2以降、Windows7(32bit、64bit)」 です。推奨するPCスペックは、インテルCore2Duo相当を推奨します。 

ソフト

Q22 カメラからの出力は極座標系でしょうか?直交座標系でしょうか? 
A 実際の距離計測は極座標系で行っていますが、最終出力では直交座標系に変換しています。従い、カメラからの出力はカメラの光学中心を原点とした直交座標系でのXYZ(単位[mm])になります。
Q23 PCへ送るファイルの形式はどのようなものですか?
A バイナリー形式です。 1画素ごとにXYZ座標、輝度情報を送ります。以下は、CSV形式で展開したイメージです。

CSV形式

Q24 開発環境用ツールは付属されていますか?
A お客様ご自身で開発いただくためにチュートリアルを含めたSDKやドライバーを付属しています。また評価用の物体検知用ソフトを無償で付属しています。

Q25 導入事例を教えてください
A お客様との秘密保持契約に該当しない内容のみ、活用事例の中に実際の納入事例を反映しています。弊社での既存事業分野での展開やその他様々な用途で評価いただいています。
お問い合わせ