電話でのお問い合わせ/月~金9:00 ~17:30
03-6911-0159
車両検知センサ関連サイト

ドライブスルー来客報知用 通過検知センサ OA-220VS(VD)

ドライブスルーで車両の進入を検知!

ドライブスルー来客報知用 通過検知センサ

OA-220VS(VD)

希望小売価格/オープン価格

センサの検知原理と基本動作

【OA-220VS(VD)の動作原理】
この製品は、センサ本体から近赤外線を照射し検知エリア内の床面などで反射される近赤外線を受光しています。検知エリア内の車両(人・物)が進入し、反射する近赤外線の光量が変わると信号を出力します。

進入スピード、車体の色や材質、および床の色や材質により、車両(人・物)を検知する位置が異なります。

センサ設置条件

【センサ付近の環境】
センサ付近に、非常に強い電波、ノイズ機器(蛍光灯、ネオン管など含む)を置かないでください。

【車両の進入以外でも動作します】
・検知エリア内の床面が急変したとき(水をまく、物を置くなど)
・霧や排気ガスが検知エリア内に進入する場合(※)
・検知エリア内に動くものや光源がある場合(くも、虫などがウインドについている場合)
・犬、猫などが通過したとき
・雨、雪などが検知エリアにかかったとき(※)
・太陽光などの反射光がウインドに強くあたる場合
・検出窓に水滴や汚れが付着した場合
※ある程度の雨、霧などでの誤動作防止対策は施しています。

ドライブスルーメニュー看板屋根に設置して、車両の進入を 検知します。OA-220VS(VD) は、60 スポットの高密度検知エリアを持つため、車両の色や形状の影響を受けにくく、安定 した通過検知を行います。

【特徴】
・計60スポットの高密度検知エリア
・感度設定4段階(L/M/H/SH)
・オンディレー設定(ノーマル/1秒/2秒/3秒)
・誤作動を減らすスポットアンド設定(なし/2つ/3つ/4つ)
・取付高さ3.5mまで
・検知エリアの振り角調整、消去が可能

検知エリア

仕様表
型式 OA-220VS(VD)
取付高さ 2.0 ~ 3.5m
検知方式 赤外線反射方式
電源電圧 AC/DC12 ~ 24V
消費電力 2.5W/5.5VA 以内
出力 無電圧接点出力(1a) 50V 0.1A 以内(抵抗負荷)
出力保持時間 約0.5秒
使用周囲温度 -20 ~+50℃(結露なきこと)
質量 270g
カラー シルバー
設置環境 屋内・半屋内(雨が直接当たらない場所)

※人と車両の判別は不可のため、人の通過でも検知します。

外形寸法図

単位(mm)

オプション製品

コントロールボックス

CB-22

※希望小売価格/¥25,000
OA-220VS(VD)への電源供給と出庫注意灯や回転灯の動作時間を制御します。
L字金具
※希望小売価格/オープン価格
天井に吊下げ設置するときに使用します。
承認図(PDF)
外形寸法図(DXF)

関連製品

     
Support サポート
VDS事業開発部
03-6911-0159
【受付時間:月〜金9:00〜17:30】