社会貢献活動
本社が位置する、琵琶湖を通じて地域社会との交流を図っています。
オプテックスは、本社が位置する琵琶湖の豊かな自然に学びながら地域社会と交流を図り、様々な社会貢献活動に取り組んでいます。
琵琶湖環境体験学習
オプテックスは、琵琶湖畔の本社社屋を拠点として、自然体験やスポーツ活動の機会と場を提供しています。
明日の社会を担う子どもたちに自然の大切さを学んでもらい、社会や人との豊かな関係を築いていけるような「生きる力」の獲得につながることを願っています。
プログラムの目的
 当社は企業経営の一使命として、社会貢献活動を位置付け、子会社オーパルオプテックス(株)の施設 を拠点に、2002年より本格的に「琵琶湖体験学習など支援活動」を展開しています。
本事業は、四季を通じて様々な景観を見せる琵琶湖畔に位置する当社が、その立地環境を生かして 子どもたちに、琵琶湖畔での体験学習の機会の提供と活動支援を目的に実施しております。
活動内容は、スポーツ体験学習(カヌー、ドラゴンボード、いかだづくりなど)と水環境体験学習 (湖畔 の生き物しらべ、ヨシ紙を使った笛づくり、湖畔の水環境しらべ、外来魚しらべ、プランクトン観察)など の多様な活動を展開しています。特に、学校の教科学習(理科・社会・体育 など)、宿泊体験学習、修学旅 行、校外学習などで、当教育施設での活動支援をし、子ども達に心を揺さぶる感動体験を提供していま す。この3年間では、4 万人を超える子どもたちが「学ぶ意欲を高め、たくましい体をつくり、自然と共生 する確かな環境観」を身に付けてくれています。
2015年に「琵琶湖再生法」が国において制定され、将来にわたり健全で恵み豊かな湖として保全す るために、生態系の保全と再生、教育の充実等を計画・実施することになっています。
子どもたちの理数離れや思考力・知的好奇心の低下が、非常に深刻な問題となっている今日、子ども たちが学習意欲を高め、学力と生きる力の向上につながる活動に努めていきたいと考えています。
琵琶湖体験学習参加人数の推移
琵琶湖体験学習参加人数の推移