会社情報

RoHS指令への取り組み

お問い合わせ

欧州議会および欧州理事会公布の欧州指針2002/95/EC(特定有害物質制限指針)は、2006年7月1日に施行されました。本指針は、特定有害物質の電気および電子機器への使用を禁止するものです。2006年7月1日以降、EU市場に流通する製品において、鉛、カドミウム、水銀、六価クロム、ポリ臭化ビフェニル(PBB)、およびポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE)といった特定有害物質の含有量は、基準値以下に抑えなければなりません。

オプテックスは、環境にやさしい製品の重要性を十分理解したうえで、当方針に従うこととしております。当社の目指すゴールは、世界各国の法律・規制・指針の要求内容にかかわらず、環境にやさしい製品を設計することにあるので、2007年には当社のRoHS準拠の製品はEU以外の市場にも対応してまいります。

当社の遵法性を明示するものとして、マークまたは特別な部品番号を製品上に表示しておりません。ご質問または詳しい情報に関しましては、当社窓口までお問い合わせください。

オプテックスは、環境に配慮した製品開発を積極的に行うことにより、今後とも当社の製品の信頼性を更に向上して参ります。

※EU(European Union:欧州連合)において、2006年7月1日から施行の有害物質規制の指令で、電気電子機器への鉛、水銀、カドミウム、六価クロムなど6特定有害物質の使用を規制するものです。

 特定有害物質  基準値
 カドミウムおよびその化合物  100ppm以下
 鉛およびその化合物  1000ppm以下、包装材 100ppm以下
 水銀およびその化合物
 六価クロム化合物
 ポリ臭化ビフェニール類(PBB)  1000ppm以下
 ポリ臭化ジフェニルエーテル類(PBDE)  1000ppm以下
RoHS指令
“Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electronic equipment”の略

2007年6月 オプテックス株式会社 品質管理本部