会社情報

環境活動の実績

セキュリティ事業

●電池駆動型製品の拡充
●共通設計による低消費電流化
●デザインによる付加価値向上による効率アップ

自動ドア・シャッター事業

●部品の共通化や低消費電力部品の優先的な採用を実施
●価値向上と環境効率向上の両立
●エナジーハーベスト(環境発電)の製品展開(*)
*押した力で発電した電力を利用する電池不要の製品開発

照明事業

●センサライトのLED化(2016年全モデルをLED化)(*)
*消費はハロゲンモデルの1/5以下
●小型化・軽量化への挑戦
●スマートライト推進(センサ+調光)
●ソーラー照明のラインナップ拡充

環境事業

●水質モニタリング機器の開発・販売
●IoT化推進

その他

●ビルオートメーション向けエナジーハーベスト製品投入
●環境体験学習推進:O’PAL
●業務のスマート化推進

 

オプテックスはこれからも、ESG(環境:Environment、社会:Social、ガバナンス:Governance)を
意識した取り組みを継続していきます