活用事例
オプテックス株式会社HOME 活用事例 明かりで避難時の安全と安心を提供

明かりで避難時の安全と安心を提供

お問い合わせ
  • 防災
  • 省エネ
  • 照明
  • 調光
  • コストダウン
  • CO2削減
  • 安全・安心
  • エコ
  • ソーラー

全国各地で避難場所や避難経路の整備と共にソーラー照明の設置、検討が進んでいます。当社のソーラー照明は人感センサ調光システムを搭載することで、低価格で小型軽量を実現。電源の取れない環境でも長時間にわたって明かりによる安心感を提供します。

明かりで夜間の危険と不安感を軽減

災害はいつ起きるかわかりません。夜間に災害が発生した場合、避難場所にたどり着くまでに多くの危険や不安を感じます。当製品は、人を検知すると明るく点灯し、いなくなっても明かりがほんのり点灯するため、避難路の足元や周囲を照らすことで、人々に安心感を与えます。

明かりで夜間の危険と不安感を軽減

容易な施工で短期間の防災対策

容易な施工で短期間の防災対策設置が大掛かりで費用のかかるイメージがあるソーラー照明。当製品は小型軽量なため、簡易ポールや壁面に設置することができ、設置環境を選びません。施工期間も短いため、すぐに防災対策ができます。

導入実績

宮崎県日南市宮浦保育所

  • [ 導入場所 ] 宮崎県日南市宮浦保育所
  • [ 納入先 ] 宮崎県日南市役所
  • [ お客様の声 ]
    日頃使うことのない避難路は、常に明るくしておく必要はなく、使用する時だけ明るくできればいいと考えていたので、人が近付いた時だけ明るく点灯するオプテックスのソーラーLED照明を導入することにしました。施工が容易なので、円滑に避難できる仕組みが構築できました。また、夜間訓練を行っている住民からは、避難路に向かっていく時に足元が明るくなって良いと評価いただいています。

お問い合わせ