活用事例
オプテックス株式会社HOME 活用事例 安全で効率的なシャッターの運用

安全で効率的なシャッターの運用

お問い合わせ
  • 安全・安心
  • 効率化
  • 出入口
  • 自動化

規模や用途により様々な大きさや機能を持ったシャッターがあります。これらは、環境に応じたセンサ選びで、より快適で効率的な運用が可能となります。また、食品工場など清潔さが求められる工場には非接触スイッチが最適です。

大型シャッターの制御には

大型シャッターの制御には 高い取付高さのセンサが必要とされます。また、車両検出や通行者の運用面において様々な用途が求められる為、2出力を持つ広エリアセンサやスポットタイプのセンサなどを使い分けることによって対応することができます。(OA-6500SOA-6000他)
※2出力:起動と安全用に出力が分かれているタイプ

間仕切りシャッターの制御には

間仕切りシャッターは工場内レイアウトによって様々な設置環境が考えられます。シートキャンセル機能でたわみによる誤動作を軽減できたり、独立可変機能でシャッター付近にエリアを近づけることができるセンサをお奨めします。(OA-4500S)
※独立可変機能:起動エリアとシャッター付近のエリアを別々に設定できる機能

清潔さが必要な施設には

清潔さが必要な施設には 食品工場などでは、非接触でのドア開閉や、本体の抗菌仕様といった清潔さが重要視されます。また、HACCP導入をお考えの現場にも対応することができます。(OAH-100K)
※HACCP食品衛生管理システムの一つ

技術情報

近赤外線センサ

お問い合わせ