活用事例
オプテックス株式会社HOME 活用事例 店舗の大小に関わらず安全で快適なエントランス

店舗の大小に関わらず安全で快適なエントランス

お問い合わせ
  • 安全・安心
  • 効率化
  • 出入口
  • 自動化

ショッピングセンターなどの大型店舗や、コンビニエンスストアなどの小型店舗ではそれぞれ環境に合ったセンサ選びが必要となります。適切な自動ドアセンサでより快適な通行が可能です。

ショッピングカートが使われる店舗には

ショッピングカートが使われる店舗にはショッピングカートは人と違い検出しにくいものの一つです。このような店舗では、検出エリアが広いセンサを使用するとスムーズな通行が可能となります。(OA-220V,OA-720V他)

更なる安全性を求められる店舗には

様々な人が通行する店舗のエントランスには、環境に合わせた安全を確保する必要があります。ドアウェイ(OA-720V,OA-220V他)やシンクロドアウェイ(OA-730V,OA-230V他)の機能を持つセンサを使用することで、高い安全性を持ったシステム構築が可能です。
※ドアウェイ:ドアレール上にエリアを設ける機能
※シンクロドアウェイ:内外センサが通信を行い、ドアレール上にクロスエリアを設ける機能

複雑なレイアウトの店舗には

店先に看板やのぼり旗など設置されている場合には、より細かな調整機能を持ったセンサを使用することで、より多くのレイアウトに合致させることができます。(OA-205V他)

道路に面した店舗には

道路に面した店舗には横切る通行者にセンサが反応することで、自動ドアが勝手に開閉してしまいます。このような環境では、タッチスイッチ(OW-503)を使用することで不要な開閉をなくすことができます。

音声による注意喚起で更なる安心を

音声による注意喚起で更なる安心を自動ドア周辺をより安全にする方法として音声による注意喚起を行うことができます。自動ドアと連動して”開口アナウンス”や”戸袋アナウンス”が可能です。(OES-810)

技術情報

近赤外線センサ

お問い合わせ