自動ドア・シャッター 関連サイト

安全・快適な自動ドアの実現に向けて

安全・快適な自動ドアの実現に向けて

自動ドアのセンサーとは?
自動ドアは、様々な装置が集まってできています。 ドアの部分を人の手足に例えると、ドアを動かすエンジンは全てをつかさどる頭脳になり、センサーは目の部分となります。 確実に人の存在を見つけ、自動ドアの開閉を行う判断を見極める“目”になることが、オプテックスのセンサーの役割です。
自動ドアのセンサーとは?
私たちが目指しているのは、ご利用いただくすべてのお客様に安全で、快適なドアシステムを提供し続けていくことです。そのために私たちは、使用環境を徹底的に把握しながら、現場固有の課題を発掘し、それぞれの環境に適した解決方法を導き出すことに注力しています。
より自動ドアを安全にご利用いただくために
オプテックスが徹底している安全に対しての取り組み。
OPTS(Optex Product Test Standard)の存在
オプテックスでは、最高水準の国際規格をクリアし、長期間にわたり安心して使用できる、確かな安全性を備えています。それに加え、 OPTS(Optex Product Test Standard)という独自の基準を設け、これをクリアした製品のみ販売しております。
オプテックス独自の安全基準×世界各国の安全規格
誤動作要因削減を実現
自動ドアが設置される場所は、自然環境や外部環境の影響を受けることが多くあります。そのため、過酷な(フィールド)テストに加え、世界各国の設置現場からフィードバックされた情報を蓄積・反映し、様々な外乱要因の削除を図り、センサの判断基準を向上させています。当社が目指しているのは、人の目や思考に近いインテリジェントなセンシングです。
オプテックスでは、センサーより光線を床面に照射し、床面との反射量の差を検出する原理を採用しています。
当社のセンサーは、虫や雪などの自然環境変化や電磁ノイズをマイコン制御ソフト(N-Pro)で排除し、通行者をしっかり検出しドアの開閉を行っています。
環境配慮設計
・使用制限物質15種、自主管理物質10種を定め、全構成部品の無害化を実現。
・RoHS指令適合、無鉛はんだ化
・使用時のCO2の影響を最小化する設計
その他、自動ドアシステム全体の安全については、こちらをご参照ください。
全国自動ドア協会
内閣府認証特定非営利活動法人
全国自動ドア産業振興会
Support サポート
本社(滋賀) 077-579-8700
東京営業所 03-3344-5772
受付時間: 月〜金 9:00〜17:30